スイングマジックグラス®

購入者からのお声

以下のお声をいただいております。

腰が痛くなった。

腰が痛くなったのは、正しいアドレスに近づいています。平均2カ月ほどで 腰は痛くなくなります。痛くなくなったら正しいアドレスになったので、正しいスイングができるようになります。

飛ばない

最初から飛ばないのは、左半身を使ってないからです。スイングマジックグラスを装着することで、だんだん左半身が使えるようになります。
そうなるのを確認するには、左脇の下ぐらいが筋肉痛になります。これも3カ月ほどかかります。ひたすら30ヤード以内を9Pウェッジで繰り返し練習してください。

逆に当たらなくなった

当たらないのは、今まで右手で打っていたからです。スイングマジックグラスで、右半身に力をためて、動きが制御されても まだ右半身で打とうとするからです、何事も一朝一夕にはできません。
地道に30ヤード以内の練習をお勧めします。

打ったボールの行くえがわからない。

30ヤード以内のアプローチを繰り返し行う事で タイミングがわかってきます。
わかってきたら、だんだん遠くの距離を目標にしてください。
インパクトで、距離や方向がわかるようになります。

結果・・・

「飛ぶようになった」「30ヤード以内のアプローチに自信が持てた」「レッスンよりマジ安い」等のお声もいただいております。

スイングマジックグラスを掛けてアドレスを繰り返し行うと、腰が痛くなります。
でも1、2ヶ月で腰の痛みはなくなります。スイングマジックグラス=正しいアドレス
ゴルフはアドレスで決まります。まずは正しいアドレスを身につけてください。
腰の痛みがなくなり出したら左脇下が筋肉痛になります。
筋肉痛になったら左半身を使った事になり良いショットがはじめて打てるようになります。
先を急がず、ゆっくり練習してください。

装着するだけでスイングの軸のブレが確認できる
ゴルフ練習グッズ

多くのゴルファーの場合反動を大きくバックスイングをして、インパクト時には力が抜けて小さなフォロースイングをするのをよく見ます。
スイングマジックグラスを装着する事で、右半身が動かないため左肩が捻転されて、しっかり力をためたバックスイングになり、力を解放した大きなフォロースイングになります。
バックスイング時に頭が動かないのでインパクトまでしっかり頭が残ります。

軸がぶれないので簡単

5ヤードのアプローチ

30ヤードのアプローチ

スイングマジックグラス®
令和元年度第67回長崎県発明くふう展 奨励賞
(長崎県発明協会賞)
を受賞しました。

スイングでこんなお悩みありませんか?

・軸ブレ改善 ・スライス防止 ・ゴルフの癖を直す ・身体の開き防止 ・ゴルフ初めての練習

① 体がぶれる

② スライスが出る

③ ヘッドアップになる

④ 飛距離が伸びない

⑤ ボールが捕まらない

⑥ 体が伸びあがる

⑦ 右腰が前に出る

・・・

その悩みの原因は、体のブレにあった。
スイングマジックグラス® が解決!!

スイングマジックグラス® (S.M.G)をかけて、いつもの練習をするだけ。

体のブレを無くし、正確なインパクトへ導きます。

軸ブレ改善ゴルフメガネ
スイングマジックグラス®(S.M.G)の秘密

小さなスイングから身体を慣らしてください

スイングマジックグラスを装着して 白くボールを見て ゆっくりバックスイングをしてください。
すると正しい軌道のバックスイングになっていきます。
今までと違う筋肉を使うのを実感できます。違う筋肉を使うので、慣れるまで約半年くらいかかります。
正しいバックスイングができるようになったら、自然と正しいフォロースイングになっていきます。

スイングマジックグラスを使って上手くいかないとあきらめてしまうんじゃなくて、小さなスイングから身体を慣らすために続けることができる人が購入してください。

捻転から回転へ導く、捻転と回転は違います。
バックスイングで捻転、インパクトは回転

スイングマジックグラスでボールを見続けたままバックスイングを行う際、もうこれ以上できない、回らない等のご不満もありますが、継続して練習する事で身体が慣れて、捻転のバックスイングになります。

捻転を行ったあと、捻転を緩めてスイング始動に入り、回転でスイングする事が出来ます。インパクトは力を抜いてください。
今までにないインパクトと飛距離になります。

捻転と回転の違い
多くのゴルファーは飛距離を出そうとオーバースイングになります。その時の状態の多くは下半身、右肩まで回す状態と言えます。
スイングマジックグラスでバックスイングを行うと下半身、右肩がロックされ左肩が捻転されるようになります。

100を切れないゴルファーや女性ゴルファー必見!

当商品は、腕力に頼らず、しっかりした軸を持って身体の回転で、スイングができるようになる画期的な商品です。

軸のぶれの確認が出来、軸がぶれるとボールが見えなくなります。
腕力がさほどない女子プロが、なぜ飛距離が出るのか?
それはしっかりした軸を持って身体の回転でショット出来るからです。
スイングマジックグラスをかけて、基本練習を繰り返し行うことで、しっかりした軸ができて、身体の回転で腕に力を入れずにスイングができるようになります。
当然軸が動かないので、ボールの真を打つ事が出来ます。

ぜひ一度試してください。
商品と一緒に同封してます練習方法説明書に基本レッスンの限定YouTubeのQRコードがついています。
QRコードを読みとって、YouTubeも見てしっかり練習していただけると、ご自身のスコア、飛距離アップになります。

スイングマジックグラス®(S.M.G)の特徴

① 顔、右目が右に動くと、右肩右腰が右後方に逃げます。その際、左目でボールが見えているので、自分が動いていないと錯覚してしまいます。「S.M.G」をかけた状態で、右目がずれるとボールが見えなくなり、体のブレを認識することができます。

② 「S.M.G」をかけ、右目でしっかりとボールが見えている状態だと、右肩右腰が逃げず、しっかり右半身で力を受け止め、力を溜めるスイングになります。

③ バックスイングからの始動時に、顔が右に動いていると、顔からの始動になりますが、その動きを防ぐ効果があります。

そうだったのか!!

ヘッドアップの原因は、バックスイングの時に頭から動いていたんだね。

④ 右肩右腰が動かないので、自然と左肩が捻転され、左半身主導のスイングになります。

 バックスイングの時に身体が開くので、そのまま開いた状態でインパクトするのでスライスが出ます。

またまたそうだったのか!!

スライスが出るゴルファーは、バックスイングの時にすでに身体が開いてるんだね。

最初はハーフスイングのアプローチから始めて、だんだんと左肩が動くようになるとフィニッシュで、左足に体重が乗り、右足がつま先立ちになります。

スイングマジックグラス®(S.M.G)の効果

  • 体のブレが無くなる
  • 右半身の流れが無くなり、力を逃がす事がなく、理想のバックスイングが出来る
  • スイング始動時、力の分散を防ぎ、ダウンブローにより近いスイングになる
  • 正確なインパクトになる
  • ヘッドアップを防ぐ
  • スライスが出ない。フォローで伸び上がらない。

スイングマジックグラス®(S.M.G)ご購入の方への特典!!

スイングマジックグラスをご購入の全員の方にYouTubeでの特別動画を配信致します。
スイングマジックグラスの使い方やレッスン方法などをお届け致します!
これを見ながら練習すれば、スイングの上達間違いなし!!

【レッスン内容(一例)】

  1. 基本の構え
  2. ボールを打ってみよう
  3. フォローでの下半身
  4. 下半身を使ってボールを打とう
  5. クォータースイングのアプローチ
  6. フォローの形
  7. バックスイングの形
  8. ハーフスイングのコントロールショット
  9. 福岡、佐賀、熊本、大分への月一回土曜日に出張レッスンを行います。
    レッスン料一人:5,000円(最小遂行人数10名様)
    ※ご希望の方は、お問い合せからお申し込みをお願い致します。
    お問い合せはこちら

S.M.Gでレッスン
始めてみませんか?

 

送料無料14,300

※消費税(10%)込み。
※スマートピット(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)からの支払いで手数料無料
※銀行振込は振込手数料お客様ご負担でお願い致します。

スイングマジックグラス®を使ってのゴルフ指導をして頂ける
インストラクターの方、募集中!

プロアマ問いません。詳しくはお問い合わせください。

> お問い合せはこちら